マネーパートナーズ 「マネパカード」記者説明会

【マネーパートナーズ】東証一部上場のFX専業企業 マネーパートナーズ。カードにあらかじめ両替した通貨をチャージして海外でのショッピングやATMで現地通貨の引き出しができる海外専用「マネパカード」に関する記者説明会を開催!

2014年9月2日(火)、FX専業企業のマネーパートナーズは、本社のある六本木・泉ガーデンのコンファレンスセンターで、この度新たにサービスを開始した海外専用「マネパカード」に関する記者説明会を開催した。

マネーパートナーズ 「マネパカード」記者説明会
マネーパートナーズ 「マネパカード」記者説明会

同社はFXのサービスに留まらず、外国為替に関するノウハウ蓄積を活かして、国内4空港(成田空港 第1・第2ターミナル駅、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港)で外貨を受け取れる「外貨両替・受取サービス」を既に提供中で、説明によれば現在までに延べ15,000名が利用しており、利用者がFX取引も行う傾向が強いこともトラックレコードから示されているという。1,600万人といわれる海外渡航者に外貨両替、そして今回の海外プリペイドカードサービスを提供する事による会員数増加により、同社は国内でおよそ200万人ほど推定されているFX投資家に対する実需への取り込み、そして新たなFX投資家も連動して増加することを期待している。

マネーパートナーズ 「マネパカード」記者説明会
マネーパートナーズ 「マネパカード」記者説明会
マネーパートナーズ 「マネパカード」記者説明会
マネーパートナーズ 「マネパカード」記者説明会
マネーパートナーズ 「マネパカード」記者説明会
マネーパートナーズ 「マネパカード」記者説明会

同社はFXのサービスに留まらず、外国為替に関するノウハウ蓄積を活かして、国内4空港(成田空港 第1・第2ターミナル駅、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港)で外貨を受け取れる「外貨両替・受取サービス」を既に提供中で、説明によれば現在までに延べ15,000名が利用しており、利用者がFX取引も行う傾向が強いこともトラックレコードから示されているという。1,600万人といわれる海外渡航者に外貨両替、そして今回の海外プリペイドカードサービスを提供する事による会員数増加により、同社は国内でおよそ200万人ほど推定されているFX投資家に対する実需への取り込み、そして新たなFX投資家も連動して増加することを期待している。

説明会で自らプレゼンテーションを行った同社・代表取締役社長 奥山 泰全による当該サービスの説明要旨は以下の通り。

◎詳しくは写真ニュースをどうぞ