「マネックス証券」新・米国株メディア向け説明会

【マネックス証券】新・米国株取引サービスおよび手数料改定-国内証券No.1の米国株取引サービスで最安の手数料を実現-メディア向け説明会・取材レポート!

2012年11月9日(金)、マネックス証券は2012年11月28日(水)に導入予定の同社グループの米国トレードステーション社と共同開発した新取引システムによる米国株取引サービスの全面刷新について、メディア向け説明会を開催しました。

「マネックス証券」新・米国株メディア向け説明会
「マネックス証券」新・米国株メディア向け説明会

最初に代表取締役社長 松本 大 氏による挨拶およびリニューアルの背景や狙いなどマネックス証券が掲げるグローバル・ビジョンを交えた概要が語られた後、開発担当者より新サービスの5つのポイント(手数料、銘柄数、先進的取引画面、立会時間外取引対応、注文方法・期間)についての説明や、新ツールのメインとなる3つの機能(チャート、レーダースクリーン、オーダー)を中心としたデモンストレーションのほか、ヘルプやコールセンターによる電話サポートなどについて説明が行われました。

◎詳細レポートはこちら