FIBC2013

【電通国際情報サービス(ISID)】「金融イノベーションビジネスカンファレンスFIBC2013」取材レポート!金融イノベーション企業、ベンチャーキャピタル、金融機関が一堂に会する場を提供

 個人投資家向けのイベントではありませんが、消費者に密接に関連するサービスにイノベーションを起こそうとするイベントであり、将来の注目企業が見つかる?可能性も有りますので、取り上げてみました。

FIBC2013
FIBC2013

 2013年3月18日(月)、東京・品川駅前のアレア品川にある東京コンファレンスセンターで、電通国際情報サービス(以下、ISID)主催による「金融イノベーションビジネスカンファレンス FIBC2013」が開催されました。 ISIDでは「金融ビジネスにイノベーションを起こし、日本の金融を強くする」ことをビジョンに掲げ、テクノロジーの進化が金融ビジネスにもたらすイノベーションに関する研究開発に取組んでおり、金融分野において「刺激の連鎖」を起こし、業界全体の活性化に貢献していこうとしています。

 昨年開催の「FIBC2012(グッドウェイ取材レポート)」の登壇企業は8社、初代大賞をホットリンク、2位をロイヤルゲートが受賞しています。今回の「FIBC2013」では登壇企業は12社に拡大、1社あたり7分間という限られた時間内でのプレゼンテーションやデモンストレーションを通じて自社サービスの先進性と革新性をアピール、定員200名の来場者による投票の結果、大賞と2位に選ばれた企業が表彰されました。

◎さらに詳細はこちら