image_top2

【東京証券取引所】「ロボアド」肌で感じる「JPX*マネースクール」開催

 2017年7月22日(土)、東京証券取引所(共催 プレジデント ウーマン/きんゆう女子。)は、東京証券取引所において、「JPX*マネースクール|最新技術「ロボアド」を肌で感じ、ミライの資産形成を考えよう!」を開催した。
(協力 財務省、一般社団法人Fintech協会、ヤフー)

 

image この日のプログラムは盛りだくさんの企画が用意され、定員を拡大するほどの申し込みがあり、受付開始時間を前倒しにするなど、会場は満席となり多くの参加者が訪れた。

 

image2 Welcome Message「ようこそ、東京証券取引所へ」では、増田 剛氏(東京証券取引所 金融リテラシーサポート部長)が登壇。来場者へのお礼の言葉と共に、今回の2回目開催に先立ち、2017年7月5日(水)と7月12日(水)に開催した1回目の講演内容を振り返りつつポイントを紹介。それぞれの目的に合わせてプログラムを楽しんで欲しいとした。

 スペシャルゲストとして「ミライの私と資産形成 – 本当に幸せなお金との付き合い方 -」と題し、稲垣 えみ子氏が講演。自身のお金と幸せの価値観に対する変化を説明しながら、お金との付き合い方やお金持ちの定義について私見を披露した。
(当日は、稲垣 えみ子氏の最新刊『寂しい生活』(東洋経済新報社)のサイン会も行われた。)

 

image3 Special Lesson「資産運用にはコツがあった! ~ゼロからはじめる投資信託~」では、川口 直子氏(野村アセットマネジメント 金融法人営業部)が登壇。

 

image5 「自分にぴったりなポートフォリオとは? ロボアドのリアル体験レポート」では、牛山 史朗氏(ウェルスナビ リサーチ&クオンツ・マネージャー)、本田 進太郎氏(エイト証券 セールス&カスタマーサービス部 部長)、北澤 直氏(お金のデザイン COO)より各社のサービスについて紹介。きんゆう女子。のアンバサダーによるロボアドに関する所感などが披露された。

 

◎詳しくはこちら