asahitop

【朝日新聞社】「九州・熊本震災復興支援プロジェクト フォーラム&フェア」を開催!創造的復興への道筋や観光、農業の再生策を考える。

asahitop

2016年10月31日(月)、朝日新聞社(以下、同社)は東京・有楽町において、「九州・熊本震災復興支援プロジェクトフォーラム&フェア」を開催した。

本フォーラム&フェアは4月14日(木)の熊本地震から半年をむかえ、九州・熊本の復興への道筋や観光、農業の再生策を今一度考えるために、地元自治体や識者、企業・団体が集まり催された。当日は第1会場(有楽町朝日ホール)にて「創造的復興へ」と題してくらし・観光・農業の3部構成でフォーラムが、第2会場(有楽町駅前広場)では「フレー、フレー九州。フレー、フレー熊本。」と題してブースや特設ステージが設けられ、九州・熊本の現状や魅力が伝えられた。

canvas2

第2会場となった有楽町駅前広場には九州の特産品販売ブースや熊本の魅力を伝える展示ブースが並び、道すがらの人々も足を止め、トマトやサツマイモ等を買っていく。同社のブースでは、VRで熊本城の様子を眺めることができる簡単なウェアラブル端末も設置されていた。

canvas3

◎詳しくはこちら