canvas_top

【日産証券】選りすぐり講師陣「特別感謝DAY講演会 2017」開催!

 2017年10月14日(土)、日産証券は、毎年恒例の個人投資家向けの経済講演会「日産証券 特別感謝DAY講演会 2017・秋」を東京・内幸町にあるイイノホールで開催した。

 開催前日の10月13日(金)、国際通貨基金(IMF)が世界経済の成長見通しを上方修正するなど世界的な景気拡大を背景に、日経平均が約21年ぶりに21,000円を回復。中原 圭介氏、今井 澂氏、若林 栄四氏など著名な株式、為替の専門家が登壇するとあって、講演会場、展示会場とも終日多くの来場者で賑わいを見せた。image_01

canvas_05

日経平均が約21年ぶりに21,000円を回復!来場した個人投資家も相場の行方が気にかかり、展示ブースのコーナーへも例年以上の熱視線!?

 会場は昨年と同じ、東京・内幸町にあるイイノホール。メインホールは500名収容可能なプロセニアム式多目的ホールで、展示会場となったホワイエやロビーには同社のサービスを紹介するブースやデモコーナー、サービスカウンターなどが立ち並び、来場者は開演までの時間を利用してブースを覗き込んだり、スタッフに質問を浴びせる姿も目立った。

canvas_02

【オープニング&第1部】経営アドバイザー・経済アナリスト 中原 圭介氏 「これからの世界経済と日本経済」

 元ラジオ福島アナウンサーで、文化放送「SPORTS スクエアSET UP!!」、ストックボイスTV「TOKYO マーケットワイド」などに出演中のフリーアナウンサー 小川 真由美さんの進行のもと、主催者挨拶が行われ、その後第1部が開演。

 慶応義塾大学文学部卒業後、金融機関勤務などを経て、現在アセットベストパートナーズの経営アドバイザー・経済アナリストとして活動。鋭い分析力で、「最も予測が当たる経済アナリスト」としての評価・人気を博し、著書も多数の中原氏は、マーケットの行方のカギを握る米国、中国、日本それぞれの現状と展望について解説。その上で中原氏は景気拡大時、金融引き締め開始時、景気後退時それぞれの状況に応じた売買方法についてを説明した。

 また、中原式・銘柄の選別方法として、JASDAQや東証2部の中で時価総額が比較的小さく、業績が拡大基調で、市場平均の上昇率に比べて明らかに株価が低い銘柄が注目されると語った。

◎詳しくはこちら