新経済連盟・アベノミクスフォーラム

【新経済連盟】経済フォーラム アベノミクスの課題を問う(通称・アベノミクスフォーラム)開催~日本の産業競争力向上に必要な政策とは

2013年6月19日(水)、新経済連盟は、安倍政権の今までの経済政策を振り返り、日本の産業競争力向上のためにさらに必要となる政策を明らかにする勉強会の場として「経済フォーラム アベノミクスの課題を問う(通称・アベノミクスフォーラム) 』を東京都千代田区紀尾井町のホテルニューオータニで開催しました。

新経済連盟・アベノミクスフォーラム
新経済連盟・アベノミクスフォーラム

改めて紹介すると、新経済連盟はインターネットおよびeビジネスの拡大を通じた日本の競争力強化を目的とし、民間の立場から各種提言や情報提供を実現していこうとした前身の一般社団法人「eビジネス推進連合会」が、eビジネスのみならず様々な新産業も含めた形で対象を拡大し、日本経済の発展により貢献していくことを目的として、2012年6月に法人名を「新経済連盟(略称:新経連)」と改称し、活動を開始した新たな経済団体です。

新経済連盟の代表理事には楽天 代表取締役会長兼社長 三木谷 浩史 氏、理事にはサイバーエージェント 代表取締役CEO 藤田 晋 氏、フューチャーアーキテクト 代表取締役会長兼社長 金丸 恭文 氏、GMOインターネット 代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿 氏、ライフネット生命保険 代表取締役副社長 岩瀬 大輔 氏の5名が名を連ね、多くのIT企業や金融機関を含む一般会員、賛助会員の企業が会員として参加しています。

新経済連盟・アベノミクスフォーラム
新経済連盟・アベノミクスフォーラム

当日のフォーラムにはこうした会員企業(無料)や一般参加者(有料)の他、報道陣や各種メディアが多数訪れ、フォーラム会場は熱気に包まれました。

◎さらに詳細はこちら

新経済連盟・アベノミクスフォーラム
新経済連盟・アベノミクスフォーラム