top

【投信ブロガーが選ぶ!運営委員会】「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」表彰式を開催!

 
 2018年1月13日(土)、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year運営委員会」は、きゅりあん(品川区総合区民会館)小ホールにおいて、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」表彰式を開催した。(Facebookページ)

 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」は、投資信託について一般投資家の目線の投信ブロガーが自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投票で選び、それを広めることで自分たちの手でよりよい投資環境を作っていくことを目指し開催されているイベント。2007年に初開催され、今回で11回目を迎える。

 

1
 選出にあたり、投票期間(2017年11月1日~30日)に208名のブロガーが投票(有効投票人数 198名)。ブロガー各一人が5ポイントを好きな投信に振り分け得点を競い、同点の場合は投票者数の多い方が上位にランキングされる。イベントでは、その結果が発表され、上位に入賞したファンド、および、そのファンドを設定する投信会社が表彰された。

 開催の挨拶は、renny氏(運営委員会 委員長)が登壇。お礼の言葉と共に、開会宣言。

 

2
 第一部「iDeCo/NISA アンケート結果発表」のトークセッションでは、renny氏、セロン氏が登壇。アンケート回答者の属性、iDeCo/NISAの特徴や加入状況、利用状況、つみたてNISAへの切り替え状況などについて説明が行われたほか、普及に必要なことや利用しているファンドについて紹介された。

 

3
 第二部「みんなの【声】を聞いてみよう!個人投資家が注目ファンドに寄せる「熱いコメント」一挙紹介!!!」のトークセッションでは、カン・チュンド氏、竹川 美奈子氏が登壇。軽快なトークで、海外株式(先進国)、海外株式(新興国株式)、世界株式(除く日本)、世界株式(含む日本)、日本株式、バランス型の各ファンドに対する投資家の声を紹介。専門分野の解説を加えながら、それぞれの私見を披露した。

 

 

◎詳しくはこちら