canvas_01

【岡三オンライン証券】「岡三RSS 夏期講習会」を東京・茅場町で開催!

 2017年8月19日(土)、岡三オンライン証券(以下、同社)は、同社が提供する株式、先物、くりっく365、くりっく株365をExcelで取引できるRSSについて理解を深めるためのセミナー「岡三RSS 夏期講習会」を東京・茅場町のFinGATEで開催した。

 岡三RSSは、Microsoft Excelを利用してリアルタイムの情報取得から取引まで行えるアドインツールで、価格情報などをリアルタイムで取得する関数や、発注のための関数などをExcelに追加することで、Excel上で相場情報の表示や各種注文が可能となる。さらに、「if」や「vlookup」といった関数と組み合わせることで、さまざまな条件に沿った情報の加工や発注も行えることで、自分だけのオリジナルな発注条件で自動売買を執行させることも可能で、取り扱うネット証券が極めて少ないことから同社が強みを持つサービスのひとつとなっている。

 

canvas_02

 

 金融の街、日本橋兜町・茅場町エリアにあるイベントスペース「FinGATE」の前には、午前10時の開演時間が近付くと入場を待つ参加者の行列が出来始める。今回は、「初級」、「中級」、「上級」という3つのカリキュラムで構成されるセミナーが、午前と午後に2回に分けて実施され、来場者の殆どは自分のPC持参での参加だ。

 

canvas_03

 

【挨拶】岡三オンライン証券 営業推進部 部長 百々氏「一般の自動売買のツールは高機能な一方、ソフトウェア上の制約があるが、RSSを使った自動売買は自分の考えているロジックを形にし易いメリットがある。」
 
 同社スタッフの進行のもと、冒頭の挨拶で百々氏は来場への御礼を述べた後、「今日はExcelを使った自動売買がテーマ。自動売買のツールは非常に高機能な一方で、自分が思うことができないというソフトウェア上の制約がある。それに対して弊社が長く提供するExcelを使ったRSSの自動売買はすべてが可能なわけではないが、自分の考えているロジックを比較的形にし易い。今日はRSSの敷居が高いと感じたり、関心を持っても十分使いこなせないお客様のために、初級、中級、上級3つのカリキュラムで理解いただくセミナーを開催させていただくこととした。」と開催の背景にも触れながら挨拶した。

 

 

canvas_04

 

【A】Ygg代表/経済アナリスト 増井 麻里子氏「岡三RSSを使ってみよう!」(初級編)

 証券会社、ヘッジファンドを経て、米系格付会社・ムーディーズでは多業界に亘る大手事業会社の信用力分析、政府系金融・国際協力銀行(JBIC)では国際経済の調査を担当。2014年7月、経済アナリストとして独立した増井氏は、岡三RSSの申込み、インストール、アドインなど、岡三RSSを利用するまでの流れから、岡三RSSでの関数取得、サンプルシートの利用手順などについて実際の画面を使いながら解説。各種マーケット情報の取得、発注、VBA(Visual Basic for Applications = 簡易なプログラムを記述して実行することで複雑な処理の自動化などを行なうことができるために用意されたプログラミング言語)の実例などについても詳しく紹介した。

◎詳しくはこちら