【外為どっとコム総合研究所】保証金総額が1.7超円と最高を記録するも業者数は減少、FX市場の最新データ概要について報道関係者向けに最新版 「外為白書」説明会を開催!

【外為どっとコム総合研究所】保証金総額が1.7超円と最高を記録するも業者数は減少、FX市場の最新データ概要について報道関係者向けに最新版 「外為白書」説明会を開催!

2015年10月9日(金)、外為どっとコム総合研究所(以下、同社)は、本邦FX市場を様々な視点から解説した「外為白書2014-15(第6号)」の発行を前に、同書の内容を紹介する報道陣向けの説明会を、外為どっとコム1階のセミナー施設・ブルースタジオで開催した。

【外為どっとコム総合研究所】保証金総額が1.7超円と最高を記録するも業者数は減少、FX市場の最新データ概要について報道関係者向けに最新版 「外為白書」説明会を開催!
【外為どっとコム総合研究所】保証金総額が1.7超円と最高を記録するも業者数は減少、FX市場の最新データ概要について報道関係者向けに最新版 「外為白書」説明会を開催!

同社は、日本経済に対するFX取引の重要性が増大した2009年に設立され、外国為替市場に関する調査・研究を促進し、その情報提供を行なうことで社会的な要請に応えることをミッションとしており、設立当時より竹中 平蔵氏が首席研究理事を務める、FXに特化した研究所だ。

【外為どっとコム総合研究所】保証金総額が1.7超円と最高を記録するも業者数は減少、FX市場の最新データ概要について報道関係者向けに最新版 「外為白書」説明会を開催!
【外為どっとコム総合研究所】保証金総額が1.7超円と最高を記録するも業者数は減少、FX市場の最新データ概要について報道関係者向けに最新版 「外為白書」説明会を開催!

◎2014年度も引き続き、取引業者数の淘汰が進む。

当日は、同社の取締役 調査部長である神田 卓也氏が報道陣に対応し、2014年度(2014年4月~翌年3月)におけるFX市場における業界の概要について説明を行った。

冒頭では業界の歩みとして、まず取引業者数(出来高のあった店頭取引業者)の推移について説明が行われ、「2014年度の業者数は56社と、前年比7社の減少で、ピーク時の2007年度に比べると半減している。」と語り、取引業者の淘汰が進んでいることを紹介。また、同時期に出来高のあった取引所取引業者も22社と、こちらも2社減少していると語った。

【外為どっとコム総合研究所】保証金総額が1.7超円と最高を記録するも業者数は減少、FX市場の最新データ概要について報道関係者向けに最新版 「外為白書」説明会を開催!
【外為どっとコム総合研究所】保証金総額が1.7超円と最高を記録するも業者数は減少、FX市場の最新データ概要について報道関係者向けに最新版 「外為白書」説明会を開催!

神田氏は、業者数淘汰の背景には、取引高上位数社で3分の2を占めるほどの寡占状態が背景のひとつと語り、業界全体の受入保証金総額が1.7超円と最高を記録する反面、スプレッド狭小化競争の激化、年前半の凪相場(なぎそうば)で中下位の業者が撤退を余儀なくされた可能性を指摘。また、口座状況においても引き続き口座稼働率が11.4%と低水準に留まっている現状も紹介した。

 

詳しくはこちら