FXトレード・フィナンシャル 副社長 太田 氏

【写真ニュース】【FXトレード・フィナンシャル】バイナリーオプションワーキンググループ座長・FXトレード・フィナンシャル太田 順也 副社長による自主規制に関するビデオ映像

 個人投資家にとっても気になるバイナリーオプション自主規制の行方。2013年4月24日(水)、FX取引等の自主規制団体である金融先物業協会は「通貨(通貨指標)を原資産とする個人向け店頭バイナリーオプション取引にかかる自主規制の在り方」と題するバイナリーオプション規制案の最終報告書を公開しました。  

FXトレード・フィナンシャル 副社長 太田 氏

 規制案を取りまとめるバイナリーオプションワーキンググループの座長は、FXトレード・フィナンシャルが務めていますが、最終案が公開された数日後、同社副社長の太田 氏は自社の動画コンテンツを通じて、現在取引中の顧客やこれから取引を検討している個人投資家に対してバイナリーオプション規制に関する最新情報や今後の規制スケジュール、経過措置等について解説を行っていますのでご紹介します。

 最終ミーティング(5月中旬の見込み)となる次回の第12回開催をもって、新たなバイナリーオプションの取引内容や顧客管理方法などの最終結論が公表される予定とのことですが、個人投資家にとっても気になるバイナリーオプションの規制の行方は果たしてどのようになるのでしょうか。

バイナリーオプション規制の映像

 ◎USTREAM 【FXTF オンラインセミナー】
【第4回】バイナリーオプションの今後の方向性 ~HIGH・LOWはどこへ向かうのか? (05:29)

バイナリーオプションサービス
バイナリーオプションサービス

FXトレード・フィナンシャルのバイナリーオプション「HIGH・LOW」サービス
FXトレード・フィナンシャル WEBサイト

オリジナル記事はこちら