【マネースクェア・ジャパン】全国セミナープロジェクト

【マネースクウェア・ジャパン】全国セミナープロジェクトのキックオフ記念セミナーを東京・六本木のイベントホール「ベルサール六本木」で開催!

 2013年6月1日(土)、東京証券取引所二部上場のFX取扱企業であるマネースクウェア・ジャパンは、今年度に展開する全国セミナープロジェクトのキックオフ記念セミナーを東京・六本木のイベントホール「ベルサール六本木」で開催しました。

【マネースクェア・ジャパン】全国セミナープロジェクト
【マネースクェア・ジャパン】全国セミナープロジェクト

 全国セミナープロジェクトは、「資産運用としてのFX」を標榜する同社による、投資家の金融リテラシー向上と投資家育成を目的とした取り組みのひとつで、今回の東京会場を皮切りに今後は大阪、札幌、名古屋、沖縄、福岡でセミナーが開催され、日経CNBC、月刊FX攻略.com、ラジオNIKKEIがメディアパートナーとして協力しています。

 特許を取得した「トラップトレード」注文など、特徴的なサービスが投資家の支持を得るマネースクウェア・ジャパンの大型セミナーであることに加え、人気講師の登壇、昨今の投資人気などもあり、当日の会場には実に500名を超える個人投資家が集結しました。
 スタッフの方によれば、会場のキャパシティーを超える事前申し込みが続いたため、途中で申込受付を打ち切らざるをえなかったほどだといいます。

 オープニングセッションでは同社の専務取締役営業本部長 芥田 俊彦氏(写真上、丸写真右)より、来場者への挨拶と同社の紹介が行われ、講演がスタートしました。
 なお、当日の総合司会は日経CNBCのキャスターでお馴染みの袰川 有希さん(同左)が務めました。

【マネースクェア・ジャパン】全国セミナープロジェクト
【マネースクェア・ジャパン】全国セミナープロジェクト

【マネースクェア・ジャパン】全国セミナープロジェクト

 第1部講演は伝説のディーラとして有名な(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの代表取締役を務める若林 栄四 氏が登壇。内外金融市場全般に亘る鋭い相場大局観が多くの投資家から支持を得ている若林氏ですが、講演では軽妙なトークを交えながらペンタゴン分析による主要通貨ペアの年後半の見通しを披露しました。

◎さらに詳細はこちら