【マネックス証券】お客様感謝Day2014

【マネックス証券】存在意義・存在目的は、資産を増やす・資産形成を助けていくこと、「お客様感謝Day2014」東京ドームシティホールで開催!2014年世界マーケットの展望、熱唱ライブパフォーマンスなど充実!

 

2014年2月1日(土)、マネックス証券は、「東京ドームシティホール」において、同社に口座を持つ投資家限定イベント「お客様感謝Day2014」(定員:2,000名)を開催した。また、会場の様子(第一部講演を除く)は、全国に在住する投資家にも先着5,000名にリアルタイム動画配信(オンライン視聴)された。 (当日の様子を動画で再現。視聴可能期間は2014年3月11日まで。)

【マネックス証券】お客様感謝Day2014
【マネックス証券】お客様感謝Day2014

天候にも恵まれた土曜日、日本のアベノミクスを背景とした経済やマーケットの回復基調にある一方、足元では米国の金融規制緩和の縮小や新興国マーケットにおける不安により、日本や米国で不安定な相場の動きなどが見られる中、2014年投資戦略アウトルックをはじめとする様々な講演やパネルディスカッションを通じて、投資成績を良くするために欠かすことの出来ないマーケットの動きについて、その考え方をしっかりと学ぼうと多くの投資家が訪れた。会場では同社役職員・スタッフがきめ細かく接客し、著名な講演者の話や思いがけない熱唱ライブパフォーマンスなど充実したプログラム内容に満足した様子がうかがえた。

【マネックス証券】お客様感謝Day2014
【マネックス証券】お客様感謝Day2014

 

冒頭、マネックス証券 代表取締役社長CEO 松本 大 氏は来場者への開会挨拶の中で、「買収した米レードステーション社と共に、更に進んだサービスや商品の提供に取組んでいくと共に、トレーダー経験者の立場から、どのようにマーケット・経済・状況を見るか、トレーディングを管理するか、といったソフトの部分も投資成績を良くするためには非常に大事だとし、マーケットの見方やトレーディングの仕方について、しっかりと共有していくことにも力を入れていく」との考えを示した。また、この感謝Dayのために来日したトレードステーション 代表取締役CEO サロモン・スレデニ 氏は、週末に多くの投資家が集いマーケットを勉強しようとする取り組みは素晴らしいとし、「この1年で新たに120名のエンジニアを採用し、マネックス証券向けに、さらに進んだサービス・商品・サポートを提供していきたい」と語った。

 

続いて、「チーフ・ストラテジストが語る、2014年投資戦略アウトルック」(マネックス証券 チーフ・ストラテジスト 広木 隆 氏)では、新興国不安が与える足元の株価への影響に対する捉え方や、買い場としてのタイミングおよび手法、また、それらの根拠として日米の主要企業の業績や株価水準といった材料を挙げ、その懸念に対する織り込み度合いなどについて見解を示した。

【マネックス証券】お客様感謝Day2014
【マネックス証券】お客様感謝Day2014

 

◎続きはこちら