canvas_top

【マネックス証券】堀江 貴文氏が松本 大氏と「宇宙、人工知能・機械学習、ロボティクス」について特別対談!2,000名の顧客を招いての「お客様感謝Day2017」開催!

 

 2017年2月25日(土)、ネット証券大手のマネックス証券(以下、同社)は、同社の口座開設者を無料で招待し、毎年恒例の「お客様感謝Day2017」を東京ドームシティホールで開催した。

 今回は特別ゲストにSNS media&consulting ファウンダー 堀江 貴文氏が招かれて、同社 代表取締役会長CEO 松本 大氏と特別対談を行ったほか、例年同様に著名講師陣による「2017年の世界経済の見通し」、証券ディーラーや個人トレーダーによる「トレーダー座談会」など盛り沢山のプログラムが提供され、2,000名を収容するホールはほぼ満席になる盛況ぶりだった。

 

canvas_01
 快晴に恵まれた開催当日。開場時間の午後1時を過ぎると参加者が続々と会場を訪れ始め、展示会場でパンフレットなどを受け取りながら講演会場に次々と入場していった。

 

canvas_02

 

 東京ドームシティの丸い建物のMEETS PORT(ミーツポート)の地下に広がる東京ドームシティホール。普段はエンタテインメント・ホールとしての利用が多いだけあって、客席の配置と高性能の音響・照明システムから生まれる臨場感と一体感が際立つ会場だ。

 

canvas_03

 

【開演挨拶】マネックス証券 代表取締役会長CEO 松本 大氏「リスクがあるからこそ投資やトレーディングには大きなチャンスがあり、技術の進歩についても理解できればさらにチャンスとなる。」

 総合司会を務めるフリーアナウンサー 大橋ひろこさんの紹介で登壇した松本氏は、「お客様のご要望に応え、継続して安定したシステムを提供するために年末年始に同社自ら作ったシステムへの移行を行ったが、取引については初日から稼働した一方で、昔あった表示が見られなくなったなど、細かなところでご不便をお掛けしたことをお詫びしたい。改善に対する対応も現在は行っており、今後はより安全で便利、快適な環境を構築したい。」と冒頭に語った。

 さらに、「トランプ氏の当選やBrexit(ブレグジット)などで世界は大きく変わってきた。中国や北朝鮮、ロシアなどの要因で不確実でダイナミックな時代になってきており、そこに大きなリスクも生まれてきている一方、技術の革新も進んできており、トランプ氏の大統領当選の背景にはデータ解析や人口知能のようなものがあったということが分かってきている。」として、「リスクがあるからこそ投資やトレーディングには大きなチャンスがある。同様に技術の進歩も、それについて理解できればさらにチャンスとなる。そうしたことを踏まえて、本日の講演を参考にしていただければ」と挨拶で語った。

 

 

◎詳しくはこちら