【マネックス証券】2014年の資産運用とNISAセミナー

【マネックス証券】「2014年の資産運用とNISAセミナー~マネックス証券はお客様の長期分散投資を応援します!」、3月に竣工したばかりの東京スクエアガーデンの東京コンベンションホールで開催!

2013年10月20日(日)、マネックス証券は、東京・京橋にある東京コンベンションホールにおいて、同社に口座を持つ個人投資家向けに「2014年の資産運用とNISAセミナー(マネックスはお客様の長期分散投資を応援します!)」(開催概要)を開催した。当日は、台風の影響による風雨の中にもかかわらず、会場には多数の投資家が訪れた。

【マネックス証券】2014年の資産運用とNISAセミナー
【マネックス証券】2014年の資産運用とNISAセミナー

冒頭に、マネックス証券  執行役員 美好 琢磨 氏による開演の挨拶の後、基調講演(バンガード・インベストメンツ・ジャパン 代表取締役 加藤 隆 氏)では、投資信託の運用時の3つのポイント(インデックスの利用、世界への分散投資、低い取引コスト)に関する仕組みについて詳細に解説、また、バンガードの基本的な考え方や取組みについて解説した。次の講演「FPから見たNISA活用法とは?」(ファイナンシャル・プランナー 廣澤 知子 氏)では、NISAの仕組みと特徴(口座開設条件、対象商品、期間等)や注意点、特にNISA口座は特定口座との損益通算ができないこともあり、できるだけリスクを抑えた長期的な視点による商品選択の重要性について触れた。

【マネックス証券】2014年の資産運用とNISAセミナー
【マネックス証券】2014年の資産運用とNISAセミナー

続いて、マネックス証券スタッフによるサービス紹介「マネックス証券でNISAをはじめよう!」(営業企画部マネジャー 森山 智光 氏)では、来春に向けたNISA口座における外国株(米国株 約2,800銘柄、中国株 約1,700銘柄)への対応やサービスの利用メリットについて説明した。

【マネックス証券】2014年の資産運用とNISAセミナー
【マネックス証券】2014年の資産運用とNISAセミナー

 

続きはこちら