【マネックス証券、ピクテ投信投資顧問】共同セミナー第3弾「プレミアム・サマーナイト」

【マネックス証券、ピクテ投信投資顧問】共同セミナー第3弾「プレミアム・サマーナイト~ここが違う!ピクテ210年の歴史と経験に学ぶ、資産運用~」を恵比寿のエンターティーメントレストラン・アクトスクエアで開催!

2015年7月21日(火)、ネット証券大手のマネックス証券は、ピクテ投信投資顧問と合同で「 【マネックス×ピクテ】 プレミアム・サマーナイト ~ここが違う!ピクテ210年の歴史と経験に学ぶ、資産運用~」を、東京・恵比寿にあるレストラン・アクトスクエアで開催した。

【マネックス証券、ピクテ投信投資顧問】共同セミナー第3弾「プレミアム・サマーナイト」
【マネックス証券、ピクテ投信投資顧問】共同セミナー第3弾「プレミアム・サマーナイト」

両社は同年3月5月にも「ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)」のノーロード化を記念した合同セミナーを開催し、好評を博したことから、今回はマネックス証券に口座を持つ150名の顧客を無料で招待して、第3弾となる合同セミナーを開催もの。セミナーでは、200年を超える歴史を持つピクテの、資産運用についての考え方や哲学が来場者に紹介された。

【マネックス証券、ピクテ投信投資顧問】共同セミナー第3弾「プレミアム・サマーナイト」
【マネックス証券、ピクテ投信投資顧問】共同セミナー第3弾「プレミアム・サマーナイト」

JR恵比寿駅からスカイウォークで恵比寿ガーデンプレイス前にあるアクトスクエアへ。エンターテインメントレストランである同店には、360℃の巨大スクリーンに囲まれたホールと、充実した音響・照明設備を完備されており、パーティーやライブイベント、ディナーショー、スポーツのパブリックビューイングなどにも利用されている。

【マネックス証券、ピクテ投信投資顧問】共同セミナー第3弾「プレミアム・サマーナイト」
【マネックス証券、ピクテ投信投資顧問】共同セミナー第3弾「プレミアム・サマーナイト」

この日は開演前からピクテやセミナーのプロモーション映像が流され、来場者は迫力の映像を楽しみながら開演を待つ。セミナー開始直前には会場もほぼ満席に。

【マネックス証券、ピクテ投信投資顧問】共同セミナー第3弾「プレミアム・サマーナイト」
【マネックス証券、ピクテ投信投資顧問】共同セミナー第3弾「プレミアム・サマーナイト」

◎手数料やツールと共に、「マーケットに対する見方」、「投資・運用の考え方」などソフトの部分を伝えることに価値がある。

主催を代表して開演の挨拶に立った松本氏は、「本日はピクテ投信投資顧問との共催ですが、ピクテは210年の歴史と伝統ある企業である一方、今日の会場はまるでプラネタリウムのような会場で、伝統とともに革新的なところを感じます。」と述べ、その後、「210年前といえば、日本はまだ江戸時代で、そんな頃から今日まで資産を預ってきているピクテに対し、マネックス証券はまだ16年前にできたばかりですが、手数料、ツールと共に、マーケットに対する見方、投資・運用の考え方など、「ソフト」の部分を伝えることに価値があると考え、それらを大切にしてきました。今日の1時間半のセミナーが皆様の投資のお役に立てることを願っています。」と挨拶で語った。

【マネックス証券、ピクテ投信投資顧問】共同セミナー第3弾「プレミアム・サマーナイト」
【マネックス証券、ピクテ投信投資顧問】共同セミナー第3弾「プレミアム・サマーナイト」

◎「欲張らない投資」と「育てる投資」が運用のコアな部分

続いて、萩野氏の講演では、「今、お伝えしたい ピクテ210年の歴史と経験に学ぶ『これからの』資産運用」をテーマに講演。資産保全の鉄則として「グローバル分散投資」、「物価上昇率を超える運用目標」、「欲張らない投資と育てる投資に投資資金を分けて考える」 の3つを挙げて紹介した。

また、「リターンを上げるにはリスクを取る必要がある」として、資産バランスを「預貯金」、「欲張らない投資」、「育てる投資」、「スパイス的な投資」で構成し、その中でも「欲張らない投資」および「育てる投資」がコアな部分であると説明。最後に同社の「ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド<愛称:クアトロ>」を、インフレ目標2%を超える運用成果をめざす投資信託としてPRした。

◎続きはこちら