【パンローリング】投資戦略フェアEXPO2014

【パンローリング】来場者数3,400名超と過去最高を記録!個人投資家向けの「投資戦略フェアEXPO2014」を後楽園にある東京ドームシティプリズムホールで開催!

2014年3月15日(土)、東京・後楽園にある東京ドームシティプリズムホールにおいて、パンローリングは第12回目となる個人投資家向けの「投資戦略フェアEXPO2014」を開催した。

【パンローリング】投資戦略フェアEXPO2014
【パンローリング】投資戦略フェアEXPO2014

マーク・ファーバー氏、ラリー・ウィリアムズ氏をはじめとする世界的に著名な投資アナリストらによる講演が終日開催され、展示会場では出展各社のブースでトレードに役立つツール&サービスの紹介やデモ、プレゼン、ミニゲーム、ミニセミナーなどが催されたほか、投資に役立つ書籍販売コーナーや、マカオ旅行が当るスタンプラリーなど、盛り沢山の内容で来場者を楽しませた本イベントの来場者数は、昨年の3,115名を上回る3,481名を記録し、過去最高を更新した。

自立した投資家に近づくための学習の場として広く投資家にも認知される投資戦略フェアだが、日中の講演会・展示会終了後からは投資家・講師・出展企業関係者等の懇親会としての投資家交流会(インベスター&トレーダーズパーティ)も開催され、グラス片手に参加者同士の意見、情報交換など活発な交流が閉会まで続いた。

なお、交流会には、みんなの党代表で、元内閣府特命担当大臣(金融)である渡辺 喜美 氏が登場して冒頭の乾杯の挨拶を努め、キャピタルゲイン税20%の撤廃、現行100万円のNISA枠拡大などを来場者に訴えて、参加した個人投資家から拍手を浴びるシーンなどもあった。

◎主催企業のプロフィール【パンローリング】 主に株やFX・商品先物関連の翻訳書・解説書・小説・復刊コミックを刊行するほか、コンピューターソフトの開発や販売、セミナー・イベント企画、物品販売サイト(トレーダーズショップ)等の運営などの事業も行っている。

 

【パンローリング】投資戦略フェアEXPO2014
【パンローリング】投資戦略フェアEXPO2014

協賛社提供の講演会は4会場に分けて行われ、今回は合計19セッションの講演が終日にわたって開催された。終盤近くでは立ち見も出始めたほか、最後には立ち見さえできなくなった講演も。

こうしたなか、今回の目玉はマーク・ファーバー氏およびラリー・ウィリアムズ氏の講演。特に開演直後の講演に登壇したマーク・ファーバー氏は、1987年のニューヨーク株式市場の暴落を予見・警告していたことで有名になり、その後は日本の株式市場のバブルについても、日経平均は8,000円まで下げないとバブル崩壊は終焉しないと予見。さらには、2007年には講演で、過去最大の資産バブルとそれに依存した米国の経済成長を指摘し、世界的な株安と景気後退を予見・警告して金などの商品投資を推奨。実際その通りに2008年には未曾有の金融危機と景気後退が世界経済を襲っているなど、世界的に非常に著名な投資アナリストだ。

【パンローリング】投資戦略フェアEXPO2014
【パンローリング】投資戦略フェアEXPO2014

 ◎続きはこちら