canvas_01

【セントラル商事】「経済株式展望セミナー 2017・Autumn」開催!

 

 2017年9月30日(土)、商品先物取引、FX(くりっく365)、株CFD(くりっく株365)のサービスを提供するセントラル商事(以下、同社)は、武者リサーチ代表 武者 陵司氏を講師に招き、「経済株式展望セミナー ~ 2020年の世界経済が見える!」と題する投資家向けセミナーを東京・大手町の日経カンファレンスルームで開催した。

 武者氏が同社のセミナーに登壇するのはおよそ2年ぶりで、2020年に向けての世界経済の行方や長期にわたる経済・相場展望について詳しく解説した。

1

 著名講師が登壇するとあってか、会場の日経カンファレンスルームは多くの来場者で席が埋まった。開演前には進行役を務めるフリーアナウンサー 大橋 ひろこさんが注意事項のお知らせや配布物の確認を行う。

canvas_03
【基調講演】武者リサーチ代表 武者 陵司氏「2020年の世界経済が見える!~勝ち続けるアメリカ経済、その時日本は!?~」

 この日、武者氏は第一部の基調講演に登壇。近著に2020年の世界経済を予測した『結局、勝ち続けるアメリカ経済、一人負けする中国経済』(講談社2017/8/18出版)など多数の著書があり、多くのメディアにも出演するなど、その活躍ぶりは衰え知らずだ。

 講演では冒頭に、「最近の日本人は間違った情報空間に置かれているがゆえに異常な悲観論にとらわれている。」とし、考え方を変えることができれば投資家にとって大きなチャンスを掴むことができると語った。

 その後、GDP、雇用者数など内外の経済指標の推移を分析して、2020年に向けて、長期世界株高トレンド、世界同時好況はこれからも続いていくだろうという見解を示し、長期的にもその流れは変わらないとする展望の根拠について詳しく解説した。

 

 

◎詳しくはこちら