セントラル商事、2014夏季講演会

【セントラル商事】欧州危機を警告した著書がベストセラーに!作家・経済評論家 渡邉 哲也 氏を招いてセントラル商事が夏季講演会を開催!『大転換する世界経済と日本の可能性』

2014年7月12日(土)、商品先物取引、金地金の売買・金地金リース等のサービスを提供するセントラル商事は、東京・大手町にある日経ホール&カンファレンスルームで、個人投資家向けの経済講演会「大転換する世界経済と日本の可能性」を開催した。

セントラル商事、2014夏季講演会
セントラル商事、2014夏季講演会

半世紀以上にわたり商品先物取引による資産運用を提案し、情報サービスの提供を行ってきたセントラル商事は、商品市況の動向の他、為替や経済などをテーマとした特別講演会「四季彩セミナー」を四半期毎に開催しており、今回の夏季講演会では、第1部の講師に、2009年『本当にヤバイ!欧州経済』を出版、欧州危機を警告してベストセラー作家となった渡邉 哲也 氏、第2部では貴金属のスペシャリストとして著名なスタンダードバンクPlc東京支店長 池水 雄一 氏が講師として登壇した。

夏の日差しが照りつくなか、毎回好評を博す同社主催の講演会場には今回も多くの個人投資家が足を運び、会場はほぼ満席となった。

セントラル商事、2014夏季講演会

セントラル商事、2014夏季講演会

第1部に登壇した作家・経済評論家である渡邉 哲也 氏は、執筆や講演活動のほか、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っており、講演では外交問題、国際政治、金融規制、グローバル経済などをテーマにひとしきり語った後、大転換する世界経済のなかでの今後の日本の可能性について、見解を披露した。

柔らかい語り口で、専門的な分野もわかり易く噛み砕いて説明する氏の講演は来場者にも好評で、質疑応答も含めて1時間以上におよびぶ講演はたちまちの内に終了し、大きな拍手を浴びながら第一部講演は終了した。

セントラル商事、2014夏季講演会
セントラル商事、2014夏季講演会

◎詳しくはこちら