【セントラル商事】夏季講演会

【セントラル商事】夏季講演会 「アベノミクス正念場!秋までに勝敗は決まる!? 参院選後の経済金融展望~株・為替・金投資戦略~」取材レポート

2013年7月27日(土)、商品先物取引、金地金の売買・金地金リース等のサービスを提供するセントラル商事は、東京・大手町にある日経ホール&カンファレンスルームで、個人投資家向け夏季講演会を開催した。今回の講演には、2013年1月開催の講演会で初登壇し、ダイナミックな考察や内容の濃さが多くの参加者から好評を得た、スリーネーションズリサーチ代表で著名エコノミストの植草 一秀 氏が再び登壇し、貴金属のスペシャリスト池水 雄一 氏と共に、参院選以降の経済と相場を展望した。

【セントラル商事】夏季講演会
【セントラル商事】夏季講演会

著名エコノミスト登壇の影響もあり、講演会場はほぼ満員の150名弱の参加者で埋まり、真剣な眼差しで講演を聴きながら投資戦略を練る姿が見かけられた。

【セントラル商事】夏季講演会
【セントラル商事】夏季講演会

第1部講演で登壇した植草氏は経済評論家、経済学者として、経済論・金融論・経済政策論を専門とし、野村総合研究所時代や、早稲田大学大学院教授などを歴任した際にはテレビ番組へのレギュラー出演などを通して、経済学者として一般にも広く知られたエコノミストだ。

◎さらに詳細はこちら

 

【セントラル商事】夏季講演会
【セントラル商事】夏季講演会