top

【サンワード貿易】同社主催のセミナーに登壇した講師陣を招いた謝恩会をTOCOMスクエアで開催!

 

 2017年12月19日(火)、年間を通じて個人投資家向けのセミナーなどの投資家教育活動を積極的に展開しているサンワード貿易(以下、同社)は、同社が主催するセミナーに登壇した講師陣や取引所などの関係者を招いての講師謝恩会をTOCOMスクエア セミナールームで開催した。

 

1

 

 会場は東京商品取引所が運営するTOCOMスクエア。師走の時期、同社が開催する様々なセミナーでも利用される地下1階のセミナールームに今年お世話になった多くの講師、関係者達が駆け付けた。

※TOCOMスクエア
商品先物取引の普及啓発を目的とした東京商品取引所のアンテナショップ。ラジオNIKKEIとコラボレーションした公開放送や多様なセミナーのほか、最新のマーケット情報を閲覧できるコーナーを設置されている情報発信基地。

 

2
【挨拶】代表取締役社長 依田 年晃氏「2018年は、相場変動へのサポートをしっかりできるよう社員教育を徹底。講師の皆様と更に良いセミナーを企画し、お客様とともに笑えるような一年にしたい。」

 依田氏は今年の相場と活動を振り返りつつ、セミナー開催数が年間で300を超え、登壇した講師数も160名に及んだことを紹介。開催へのサポートに対して御礼を述べるとともに、マーケットが低調な中でも企画するセミナーの数を9月から倍に増やしたことを紹介した。

 また、本年のトルコリラ暴落を踏まえ、「来年は相場の研究や情報の配信を強化し、相場変動へのサポートをしっかりできるよう社員教育を徹底したい」とし、「相場格言で「戌、上がる」と言われる2018年は、講師の皆様と一緒に更に良いセミナーを企画し、お客様とともに笑えるような一年にしたい」と述べて挨拶を締めくくった。

 続いて同社常務取締役 営業本部長 宮本 博之氏による乾杯の挨拶と音頭で歓談がスタートした。

 

3

4

 

 当日の料理は同社が経営する「アジアン・タワン168」のケータリング用キッチンカーで会場へデリバリー。テーブルに本場タイの料理が並ぶなか、会場には参加者同士の歓談の花が咲いた。

 
◎詳しくはこちら