アヴァトレード・システムトレード対談

【アヴァトレード・ジャパン】アヴァトレード×ゴゴジャン×グッドウェイ「シストレの現状と分析~システムトレード対談」

アヴァトレード・ジャパン代表・丹羽氏、ゴゴジャン代表 早川氏、グッドウェイ代表 藤野によるシステムトレード対談がアヴァトレード・ジャパン本社で行われた。

アヴァトレード・システムトレード対談
アヴァトレード・システムトレード対談

代表取締役 丹羽 広 氏、自動売買プログラム(EA:Expert Advisor)のランキングサイト「みんなのEA」を運営するゴゴジャン代表取締役 早川 忍 氏、そしてグッドウェイ 藤野の3氏による対談が実現、それぞれの異なる立場からシステムトレードの現状分析と今後について語りました。

アヴァトレード・システムトレード対談
アヴァトレード・システムトレード対談

昨今、メタトレーダー4やミラートレーダーを導入する企業の拡大により、認知の高まりと共に実際に利用する個人投資家の裾野が拡大しているシステムトレード。刻々と変化する相場の中で利益を出し続ける(もしくはリスク管理する)投資戦略を身に付け、かつ心理や感情に流されることなく冷静に市場の動きをモニタリングしながら相場のチャンスを見逃さずに取引し続けることができる投資家は、全体のほんの一握り。自分なりの売買ルールやスタイルを見つけられないまま、相場の動きに振りまわされ、売買タイミングを見出せず損失を抱えたりロスカットで証拠金を失ったりと、中長期の安定した資産の運用を実現することは簡単ではありません。その結果、途中で退場を余儀なくされたり取引をやめてしまう投資家もいます。

◎さらに詳細はこちら